本文へ移動

保有する林業機械

保有機械一覧

機械名
購入年月
機械の特徴
ロングリーチハーベスタ
(ベース CAT 0.45㎥ 
  KETO150EcoP  
  TH10Hテレスコアーム )
R2.2
内蔵されたチェンソーで立木を伐倒し、枝払い、長さの自動計測、玉切り、集積作業を行います。長いアームで、10m離れた立木の伐採も可能です。
F801型フォワーダ
( KATO F801 )
H30.11
不整地での作業に適した運材車。前輪がタイヤ、後輪がゴムクローラになっています。従来型に比べ走行速度、積載量が優れています。
フェラバンチャーザウルスロボ
(ベース CAT 0.25㎥
 MSE-25FGZX )
H28.7
主に作業道開設に使用。内蔵された油圧式刃物による伐倒、バケットによる路面掘削・整地や抜根も行います。
プロセッサ
(イワフジ CT-500)
H26.12
伐倒された木材の枝払い、長さの自動計測、玉切り、集積作業を行います。
フォワーダ
(イワフジ U-3BG)
H23.11
不整地での作業に適したゴムクローラで駆動する運材車。 木材の積み込みのためのグラップルクレーンが付いています。
ミニショベル・グラップル 
(IHI 45VX)
H20.9
バケット容量:0.14㎥ 作業道補修用
バケットをグラップルに交換して木材をつかんで集める用途にも使用します。(イワフジGS-40LJV)
フォワーダ
(イワフジ U-3AFW)
H14.3
不整地での作業に適したゴムクローラで駆動する運材車。
木材の積み込みのためのグラップルクレーンが付いています。
ミニショベル
(コベルコ SK30SR)
H11.6
バケット容量:0.09㎥ 作業道補修用

林業機械による作業の様子

ロングリーチハーベスタ

  

F801型 フォワーダ

  

フェラバンチャ―ザウルス

  

プロセッサ CT500

  

フォワーダ U-3 BG

フォワーダ U-3 AFW

  

ミニショベル・グラップル

  

TOPへ戻る